家族葬は心のこもった見送り方

自分の葬儀に費用を掛けたくない人が増えています。
華美な装飾や大きな祭壇など不要で、家族に見送ってもらえばそれでいいという考えの方々です。


装飾もシンプルで好きだったものを飾るだけのもので十分ということで、家族葬を希望する方が多くなっています。

大掛かりなものを外すだけで、かかる費用もだいぶ変わってきます。



基本プランは葬儀社によってさまざまですが、内訳の確認段階で要る項目と要らない項目の振り分けをしておくとよいでしょう。
相談の際に、葬儀の希望内容と予算を伝え、故人に合った葬儀を執り行ってもらえる葬儀社なら安心です。

家族葬の費用は、多くの葬儀社で50万円程度が相場とされています。プランの中に必要な物品やサービスが含まれていれば問題ありませんが、含まれていない場合には追加料金が発生することになりますので、必ず確認しておくことです。葬儀社により、定額制を取り入れているところや、追加料金が発生するシステムを取り入れているところなどさまざまです。

YOMIURI ONLINE情報選びのお役立ちコンテンツ満載です。

家族葬で提示されている金額がどのようなプランなのか知っておく必要があります。

超高齢社会となった現代では、社会から遠ざかって20年30年と経っている方では、家族や親族あるいはご近所のお付き合いのみになっている方々も多いようです。



そのような方々にとって自分の葬儀を考えた時、家族や近親者に暖かく見送ってもらえたらそれでいいと思っている人が少なくありません。
資産の有る無しにかかわらず、心のこもった葬儀を望んでいるのです。